web analytics

仮想通貨ICO、ビットコイン、イーサリアム暗号通貨、アプリ開発の料金案内|アナハイムエレクトロニクス(株)| | ICO(Initial Coin Offering)・Bitcoin(BTC)&Ethereum(ETH)by ANAHEIM ELECTRONICS Inc,

今や世界中に何千と言われるほど種類のある仮想通貨。その中で暗号通貨と名乗れるのはブロックチェーンを用いてるものに限られます。 今、御社様のビジネスやプラットフォームの中でブロックチェーン技術を用いた暗号通貨を走らせたい場合、もしくは、行政として地域の仮想通貨を作成したい場合は、弊社にご相談下さいませ。 仮想通貨を独自で発行することが出来れば、メディアの注目を集めることも可能ですし、仮想通貨はそれ自体が人気投資コンテンツですので、仮想通貨自体をサービスの一つとして提供することも可能です。 仮想通貨自体を作成するサービスを提供している企業や、仮想通貨のトレード画面(チャート)などを提供出来る業者は日本中でも、ほぼ皆無と言われています。 ※仮想通貨のICOとは? ⇒ ICOとは、Initial(最初の) Coin(コイン) Offering(売り物)の略称となり、「仮想通貨を使った資金調達」といった意味となります。 丁度、株式のIPO(Initial Public Offering)、新規公開株に似ております。 IPOは株式を発行し、投資家から資金を調達しますが、ICOの場合はコイン(トークン)を発行することになります。 ※ウォレットとは? ⇒ 簡単に申し上げますと、「仮想通貨を保管する場所」となります。仮想通貨は様々な場所に保管することが可能ですが。概ね大別すると4種類となります。 1.取引所 2.ウェブウォレット 3.ソフトウェアウォレット […]